在宅介護

親の在宅介護を10年間経験しました。

在宅介護の問題点
・介護に手間がかかり時間が自由にならない
・いつも病状を心配していなくてならないことからのストレス
・いつまで今の状況が続くか分からない

 

親の介護というのは、幼いころに全力で育ててくれた親への恩返しと感じています。

そんな気持ちで、頑張るのですが在宅介護というのは結構つらい。

多少動けて、意思の疎通ができる人の介護は疲れ果てるという状況までには至らなかった。

しかしながら、認知症も進み意思の疎通が難しくなって、動けなくなった人を介護するのは、精神的にも肉体的にも疲れ果てしまいます。

受けた愛情が、介護する気力を支えるのだと思う。