介護

歩行介助で外出、在宅介護の思い出

それは杖を使い手をつないで、転ばないように介助すれば歩ける頃のことだった

たまにランチを食べに外食することがあった

母は、焼肉ランチが好きだった

バイキングのサラダの献立にある果物のライチも好みだった

車で、30分ほどのところにある焼肉店に向かった

焼肉店に行くには、途中海辺にある国道を走る

海辺の民家にある鮮やかに咲いたオーシャンブルーが印象的だった

高齢になるとトイレが近くなる

外出する時にはトイレ休憩する場所を考慮しておかなければならない

焼肉店に着いた

トイレに連れて行ったが混んでいた

杖をついて歩行介助されて歩いてきた私たちを見たトイレ順番待ちの人は、順番を譲ってくれた

人の情けを知る

「ありがとう」が嬉しい、いつまでも必要とされ続けるお仕事

-介護