介護

ヒヤヒヤする食事時、嚥下障害で飲み物が肺に入ると死にそうに

寝たきりの状態になったら嚥下障害が進んだ

食事は、介助して車椅子に乗せて台所に連れて行き食べさせることが多かった

食べ物をこぼして服が汚れないように介護エプロンをつけて食事を始める

嚥下障害が出るようになって、食事の時には飲み物が肺に入らないかと心配しながらの日々になった

飲み物が肺に入ると、母は、涙を流して死にそうに激しく咳き込む

訪問看護の看護師さんからは、とろみをつけることを勧められていた

とろみ剤でとろみをつけると、食べ物の味はまずくなる

嚥下障害ってどう対応したらいいんだろうかと悩む



転職希望医師の登録実績No1を更新中!医師転職ならエムスリーキャリア

-介護
-