在宅介護

在宅介護で学ぶこと

それは人は、老いるということだろうか

年老いて動けなくなった親を身近で面倒を見ていると、人はいずれ誰でも年老いて動けなくなってしまうということを感ずる

体調が良ければ、また明日、今日と同じように元気に動ける日が続くと思う

しかし、いつまで元気に動けるか分からない

最悪、今日が人生の最後の日ということもありえないではないじゃないか

じゃあどうする

今日という日を精一杯、充実した一日にするしかないんじゃないか

人は死んでも輪廻転生して、またこの世に生まれるのだろうかと思う

-在宅介護