介護

高齢者介護 骨粗鬆症治療薬の選択

数年前に尻餅をついて脊椎圧迫骨折を起こした。圧迫骨折は、痛みが強く歩けなくなり入院した。高齢になり骨粗鬆症が進むと随分と骨が脆くなるものだ。退院後、骨粗鬆症対策に勧められやボンビバのという注射で強い筋肉痛の副作用で辛い思いをさせてしまったので、色々しらべて薬を選定した。

どんな骨粗鬆症治療薬が良いか思案し選択した薬は、ベネット錠。飲み薬は、薬効の弱いものから始めれば副作用が出ても、服用を中止すれば副作用で辛い思いをしなくてもすむのが一つの理由。

日本骨粗鬆症学会の「骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン2015年版」というPDFの資料が薬選定の参考になる。
http://www.josteo.com/ja/index.html

-介護
-